Top page   新着情報   研究内容   小林先生の想い   メンバー   業績   連絡先   リンク 

 

————————————————————————————————————————
「生殖細胞の仕組み」を一緒に解き明かしてみませんか。
やる気のある学生を求めています。
————————————————————————————————————————

 

生殖細胞形成メカニズムの解明に挑む

「生命の連続性を担う生殖細胞」

 どのような生き物でも次代の生命を生み出すためには卵や精子などの生殖細胞(生殖細胞系列)が必要である。 一方、体細胞は、筋肉や神経などの体のパーツを作り上げ個体の生命を支えているが、やがて個体の死とともに その役割を終えてしまう。このように運命が大きく異なる生殖細胞と体細胞は、発生をさかのぼれば、1つの受精 卵の分裂により生み出された姉妹同士である。では、どのように生殖細胞への運命が決定されるのか? この仕組 みは進化の過程でどのように変化してきたのか? 生命の連続性を担う生殖細胞がつくられるメカニズムを解明するのが私たちの研究課題である。


 

当研究室は、新学術領域研究 配偶子産生制御(代表:小林悟)を基盤として研究をおこなっております。





↓↓↓ 動画をお楽しみください ↓↓↓




「ショウジョウバエ卵へのマイクロインジェクション」(左)と「ショウジョウバエの初期発生」(右)




Developmental Cell誌 PaperPicksインタビュー